RSS
人気の検索ワード お茶とお菓子 ギフト  /  出産内祝 送料無料  / さやま茶らんぐ / 狭山茶 / 香典返し 

美味しい「水出し煎茶」の淹れ方

いらっしゃいませ。ご覧いただきありがとうございます。
水出し煎茶の美味しい入れ方を解説するページです。

暑い季節にはさっぱりして美味しい水出し煎茶はいかがでしょうか?作り方は簡単です。ぜひお試しください!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼



水出し茶の作り方


水出し煎茶の美味しい入れ方、ぜひお試しください!
水出しもできて、茶殻を捨てるのも簡単な
オリジナルのティーバッグもございます!
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

翠の雫 創業80余年・モリタ園のオリジナルティーバッグ 三角紐付きタイプ


>>>モリタ園の夏の贈り物特集。<<<
随時商品追加しております!!
みなさまのアクセスを心よりお待ちしております。




*〜*〜 モリタ園では様々なタイプの『お茶ギフト』をご用意しています。 〜*〜*
おいしいお茶 通販のモリタ園 茶通ギフト おいしいお茶 通販のモリタ園 茶+【CHAPLUS】 慶事・内祝にモリタ園のお茶ギフト 仏事・法事にモリタ園のお茶ギフト

"Preparing Japanese greentea"

狭山茶 ギフト 送料無料 おいしい狭山茶 通販
Key points to unlock Japanese Green Tea's rich flavor.
狭山茶 新茶 おいしい狭山茶 緑茶 日本茶 bar
As the fermentation process is arrested in green tea by steaming the tea leaves, the result is a beautifully vivid color and depth of flavor. There are several key points to unlock this rich flavor.

  1. Use soft water - It is recommended that you use soft water to draw out the smooth, delicious flavor of the tea.
  2. Warm the teapot and bowls - Warming the teapot and bowls before pouring the tea prevents the tea from cooling and also enhances its flavor.
  3. Use hot, but not boiling, water - Boiling water tends to strengthen the bitterness found in tea. For a more natural flavor, let the water cool slightly before using it to make tea.


狭山茶 ギフト 送料無料 おいしい狭山茶 通販
Preparing Japanese Green Tea in a Kyusu teapot.
狭山茶 新茶 おいしい狭山茶 緑茶 日本茶 bar
  1. Slightly cool the boiled water by pouring it into the teacups.
  2. Put the tea leaves in.
  3. Pour in the slightly cooled hot water.
  4. Wait a bit...
  5. Serve equally into each teacup until the final drop is poured.

...then

Please enjoy your teatime with delicious Japanese Green Tea !


▼How to Prepare Japanese Green Tea in 11 Languages.

▼About "Kyusu(Japanere traditional teapot)".


▼Photo:Japanese Green Tea plantation at Iruma, Saitama Prefecture.
狭山茶 新茶 おいしい狭山茶 緑茶 日本茶 茶畑


狭山茶 ギフト 送料無料 おいしい狭山茶 通販
Types of Japanese Green Tea
狭山茶 新茶 おいしい狭山茶 緑茶 日本茶 bar

English Green teaDeep-steamed green tea Green tea with Maccha and roasted-riceRoasted Japanese tea
Chinese characters and Hiragana

煎 茶深蒸し茶抹茶入り玄米茶焙じ茶 or ほうじ茶
Pronounce in Japanese

Sen-chaHukamushi-chaMaccha-iri-GenmaichaHoji-cha
Description This is the green tea most frequently consumed in Japan.

 To produce Sencha, the tea buds are steamed at first, massaged several times by different machines,and finally well dried.

Tea leaves of high-grade sencha produce a gentle fragrance and an excellent balance of savory umami taste and astringency.
This variety is made by steaming the tea leaves for two to three times the length of regular sencha.

Easier to brew than sencha, it has a rich taste with understated bitterness and astrigency.
Maccha-iri-Genmaicha consists of sencha, high-temperature-roasted rice and Maccha.

The green tea flavor and fragrant aroma are popular with both adults and children.
Hojicha is a sencha roasted at a high temperature until its color changes to brown.

 This tea has a savory aroma and a light taste. The caffeine content is relatively low so it si recommended for children and for a relaxing drink before bedtime.
Photo 玉泉 茶葉の画像 深蒸し 茶葉の画像 抹茶入玄米茶 庭待夢(てぃたいむ)100g入り のサブ画像 狭山茶ほうじ茶



美味しいお茶の入れ方

お茶の入れ方 美味しいお召し上がり方




●上級煎茶(贈答好適品・ちょっと贅沢に )の入れ方(3人分)

  1. 十分に沸騰した湯(約60〜80ml)を小型の急須に入れ、3人分の茶碗に湯を注ぎ分けて、50℃〜60℃くらいまで湯温を冷まします。
  2. 空いた急須に3人分で10g程の茶葉を入れます。
  3. 適温まで冷ました湯を急須に注ぎ入れ、そのまま蓋をして約2分間待ちます。(急須の中でゆっくりと茶葉が開いていきます。)
  4. 各茶碗にまわし注ぎをして、最後の一滴まで注ぎきってください。
  5. 二煎目は、湯を急須に注いでから30秒くらいまって茶碗に注ぎます。

※「アミノ酸」のうま味をよく感じられるように、できるだけ「タンニン(=茶の渋み成分の総称で、主要な成分はカテキン類です。)」の溶出を抑えるためにお湯の温度を下げてじっくりと淹れるのがコツです。ぜひゆっくりと味わってください。


▼▼▼モリタ園web店おすすめの上級煎茶はこちらです▼▼▼

玉宝 リンク画像玉泉(ぎょくせん)  玉宝(ぎょくほう)




●煎茶(普段使いに)の入れ方(3人分)●

  1. 十分に沸騰した湯(約180ml)を中型の急須に入れ、3人前の茶碗に湯を注ぎわけて、70℃〜80℃くらいまで湯温を冷まします。
  2. 空いた急須には3人分で7〜10gほどの茶葉を入れ、そこに適温まで冷ました湯を注ぎ入れます。
  3. 蓋をして約2分間くらい待ってから、各茶碗にまわし注ぎをして、最後の一滴まで注ぎきってください。
  4. 二煎目は、湯を急須に注いでから1分程度待ってから、茶碗に注ぎます。

※「アミノ酸」のうま味をよく感じられるように、できるだけ「タンニン(=茶の渋み成分の総称で、主要な成分はカテキン類です。)」の溶出を抑えるためにお湯の温度を下げてじっくりと淹れるのがコツです。ぜひゆっくりと味わってください。

▼▼▼モリタ園web店おすすめの煎茶はこちらです▼▼▼

露 リンク画像モリタの露 




●焙じ茶・番茶の入れ方●

  1. 大きめの急須や約800ml入りくらいの土瓶に、茶葉を5人分で15g程度入れます。
  2. よく沸騰した熱湯を650mlくらい注いで、30秒程待った後、茶碗に注ぎ分ける。

※ほうじ茶や番茶は、原料の違いから「アミノ酸」の浸出量 がもともと少ないため、湯を冷ます必要はありません。熱い湯を注ぐことでタンニンの爽快な渋味が引き出され、甘味も加わった風味(ほうじ茶の場合は香ばしい香り)が十分に楽しめます。

▼▼▼モリタ園web店おすすめのほうじ茶はこちらです▼▼▼

狭山茶 ほうじ茶 冷たいほうじ茶 朝霧 冷茶 冷たいお茶 水出し茶 朝霧(あさぎり)



当ページを最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

モリタ園のおすすめ煎茶を少量ずつセットにしました、「お試しセット」をご用意しておりますので、ぜひご利用下さい。

また、内祝やお祝い返し・法事等における香典返しなどにご好評いただいております煎茶類・ギフトセット等も様々なパターンをご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

皆様のクリックをお待ちしております。

モリタ園のお試しセット リンクバナー

モリタ園のギフト カテゴリートップ画像

モリタ園の慶事 カテゴリートップ画像

モリタ園の仏事 カテゴリートップ画像

インターネットでのご注文が不安でしたらお電話下さい。

美味しいお茶と水の関係

● おいしいお茶は水が大切です●

「茶の味は湯の中にあり」

といって、水がまずいとお茶の味は台無しです。最近は浄水機能の向上により、水道水も一昔よりは美味しくなってきました。しかし、地域や住宅環境によっては水道水はカルキ臭が強いためお茶の良い香りが飛んでしまいます。また、緑茶に含まれるビタミンCが水道水中の塩素によって破壊されてしまいます。水の味を確かめましょう。


●水道水でおいしく飲める方法●

水道の蛇口をひねったらしばらくそのまま水を出してから、 やかんなどに一晩汲み置いた水を使とカルキ臭が飛びます。くれぐれも衛生的な容器で汲み置きしてください。また、 お湯が沸いてから5分位やかんの蓋を開けて煮沸させる。さらに、 普段使用している電気ポットはこまめに内部のお手入れすると良いです。

●お湯の温度と味の関係●

おいしいお茶とは、香りと渋味(タンニン)とうまみ(アミノ酸類)の調和がよくとれているもので、温度が高いとカテキン類(渋味成分)の溶け出る割合は高く、溶け出る速さも早まる。つまり、熱いお湯を用いるほど、渋味は強くなる。一方の全アミノ酸(うまみ成分)は湯の温度がとくに低い(40℃位 )場合、甘味が強く感じられるようになる。


以上です。


インターネットでのご注文が不安でしたらお電話下さい。




おいしい水の基準とは?

●水の硬度●

水の硬度は、茶の香り・水色・滋味に影響を与えることがあるとされています。

水の硬度とは、水中のMgとCaの量に対するCaCO3又はCaOであらわした数字です。

日本では、水1000ml中に含まれるCaCO3量(mg)であらわしており、高度100未満のものを軟水、それ以上を硬水としています。

お茶によい水は、硬度30〜80で、上限120まで許容できるとされている。(『お茶と水』おいしい水の条件〜静岡県お茶と水研究会編〜)

ちなみに、日本の水道水はほとんど軟水である。欧州の水は硬度が高いので、ミネラルウォーターでお茶を淹れる際にはボトルの表示をよく確認するとよい。


以上







□■□■□■特集ページ等のご案内です。□■□■□■

ページトップへ